小さい毎日

行動半径ミクロな生活のささやかな?記録

スポンサーサイト

Posted by 蓬田よもぞ on

歌には国境も憎しみ合いもなく

Posted by 蓬田よもぞ on   4 comments   0 trackback

イン・スニの「ガチョウの夢」を最初に聞いた時涙が自然に出て止まらなかった。私はそのころ最悪の状態で泣くことすらできなかったのにね。彼女は朝鮮戦争の落とし子であるのが一目でわかる。あの国では日本よりダブル(混血)にいまでも差別が多いのだ。彼女は家計のために年齢を偽り、中学校にもほとんど通わず歌っていたそうだ。今日は家具が届くので組み立てに行く予定ですが…あちこち具合が悪い。でも一人で家具の組み立ては...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。