小さい毎日

行動半径ミクロな生活のささやかな?記録

スポンサーサイト

Posted by 蓬田よもぞ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか麦秋

Posted by 蓬田よもぞ on   3 comments   0 trackback

今日は。消化器科へ、天気も回復したけど、とても元気づけられた日でした。

また鎌倉でみんなと遊びたいなとか考えてたら。
小津映画「麦秋」を思い出した。
この映画では原節子の長兄が笠智衆という珍しい組み合わせ。
次兄は戦争で亡くなっていて、次兄の親友と朝の挨拶をする原節子。
なんてすがすがしい日本語なんだろう!
鵠沼海岸、や鎌倉の大仏なんかも出てくるが
いささか嫁き遅れの原節子は中井貴一の亡き父親の秘書をしていて
当時のBG(ビジネスガール)がどんなだったとか
戦争で若い男の人が不足なので嫁げないと思ってたら
見事に、目の前の人と結婚を決めてしまったり思わず感動したり。
一番驚いたのは杉村春子がもう孫もいるお母さん(次兄の親友の)役!
スゴイ、老け専!!!!!
BGが買えるケーキはバターケーキのイチゴホールで
子供には内緒で大人で食べたり、楽しい家族模様。
高度成長期前のやっと落ち着き始めた日本の姿はもうないけど
鎌倉一帯の美しさはまだ残り香があるんだよね、江ノ電ヲタです☆
そして親友役の淡島千景のほうが新しい女性像を感じさせるのがまたオツです。
考えてみると「戦争で亡くなった次兄」の影が最初から最後までずっとこの映画の芯になってる。





スポンサーサイト

Comment

シロ says... ""
鎌倉に遊びに来た事があるのですね!

また遊びに来て下さいよ!!

きっと想った事はちゃんと実現しちゃいますから
いつか、いつかのお楽しみで待っていますね!^ ^

この間の遠出も出来たのですから
台湾だって、鎌倉だって行けちゃいますよ!

自分も次の日は使い物にならない位沢山寝ますしね!
同じ!同じ!!

この映画はいい映画なのでしょうね…
よもぞさんオススメ??
2013.05.24 21:08 | URL | #LH9ubLfM [edit]
蓬田よもぞ says... "シロさんへ"
東京、神奈川組とは暗黙の了解のように鎌倉に遊びに行くことが多かったのw
竹林で有名なお寺とか霊気のある場所ツアーとかw大仏も観音様も観に行ったり。
横浜の中華街、お茶屋さん、ジャム屋さん、懐かしいな。

で、小津作品の中では「東京物語」とかのほうが有名なんだけど。
私は何気ない家族生活、淡々とした地味なところ、泣きのシーンを出さないところ。
とても幸福そうでもみんな戦争の傷跡が隠されていてそれは表には出さない。
そんな「麦秋」が一番好きなのです。

2013.05.25 01:25 | URL | #INUMwI4g [edit]
たまむし says... "あ!これ!"
すぎうらさやか  さんのイラスト集!?
で、見たことある!
映画のほうは見たことないのだけど!

で、なんか、素敵そうな映画だなぁ~~ 
って、思ってたのよ。

鎌倉。。。
私、大好き!!
日常に疲れると、何度か泊まりに行った
お気に入りお宿があるわ。

生まれ変わったら、江ノ電の運転手になりたいと思ってるのよー。
なにげに、好きなものがたっくさん一緒で、嬉しいわ~~v-345
2013.05.26 22:20 | URL | #nWIK.3S2 [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yomozo64.blog.fc2.com/tb.php/279-5440ea7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。