小さい毎日

行動半径ミクロな生活のささやかな?記録

スポンサーサイト

Posted by 蓬田よもぞ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルノラからラストキスに戻るまで

Posted by 蓬田よもぞ on   1 comments   0 trackback

少年少女小説「リンバロストの乙女」と「そばかす」日本では思ったより有名じゃないけど
村岡花子女史の名翻訳でロングベストセラー入りにはなってるんじゃないかな。
エルノラは事情があってたった一人の母親にネグレストされて育った少女だが
近所のご夫婦や学校の先生、そして「鳥の先生」から生き方を教わって成長する話。
エルノラは高校に通うためにおもに6月の夜だけに生まれる蛾を収集して学費を稼いでいる。
冬のエルノラのモデルがラストキスなのだ。
お洋服一式頼んだ安部公房アベ工房様は
虫が大嫌いなのにM度が高いので?快く引き受けて下さり
カーディガンから下着まですべて100年前の時代考証してくださりました。

P9020387.jpg

P9020390.jpg

P9020391.jpg

P9020392.jpg

P9020393.jpg

P9020402.jpg
ラストキス、べールが長いのでいつも迷うが頭飾りをベールで抑えてます。
本当はこの長さまであるのなら宝飾品で留めるだがなー?
あとはパニエ(下に履くネットみたいなやつ)、あれはバッスル式だからお尻側にボリュームがある方をつけるのだ。

スポンサーサイト

Comment

蓬田よもぞ says... "赤ペン先生へ"
むーん、書類出してからも時間がかかるものだし
今はつらい時期だね、でも絶対通るよ!ってうちのパルが言ってる。
これが浜口ならウソだから、パルだから信じるぜ。
2012.09.06 19:12 | URL | #INUMwI4g [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yomozo64.blog.fc2.com/tb.php/75-73e83d7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。